よくある質問Q&A

どんな人が住めるの?
セリシール川口は、原則65歳以上の自立の方から寝たきり・医療サポートが必要になられた方でも、安心して過ごしていただける医療・看護・介護の体制を整えています。
入居すると何が安心なの?
24時間365日・看護職員・介護職員が常駐しています。
各居室に備え付けのスタッフコールでいつでもスタッフを呼ぶことができます。
入浴・排泄・食事等の介護、その他日常生活上の支援、体温・血圧測定など日々の健康管理や服薬管理を行います。
家族との時間も過ごせるの?
もちろんご家族が遊びに来ることもできます。
ご家族と一緒に駅前に買い物へ行ったり、お食事や旅行に出かける等々……これまでと同じような時間を過ごすことができます。
ずっと住み続けられるの?
大丈夫です。24時間365日看護職員・介護職員が常駐していますので、安心して生活していただけます。
しかしながら、体調の変化があった場合、年齢とともにより手厚い介護・医療が必要になった場合には病院・老健・特養へのご案内も可能です。
具合が悪くなったらどうなりますか?
お体の急な状況変化にすぐに対応できるよう、桐和会グループ「川口さくら病院」と密に連携していますので、緊急時もスムーズな対応が可能です。
認知症があっても大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。セリシール川口は認知症専門病院である「川口さくら病院」と連携しております。認知症があっても、専門スタッフによるサポートとグループ内の認知症専門病院でデイケアの利用などご検討いただくことが可能です。
居室内にエアコンはありますか?備え付けの家具はありますか?
各居室にはトイレ、洗面台、エアコン、スタッフコール設備がございます。また、介護用ベッド、クローゼット、床頭台も備え付けです。家具の持ち込みは自由ですので机、イス、テレビなどご愛用品をお持ち込みください。
イベントなど催しはありますか?
入居者様のご要望をお伺いのうえ、可能な限りイベントや外部交流会などの各種催しを企画しています。